商店街にある、回転すし屋さんでのアルバイト。

私の初アルバイトの経験をご紹介したいと思います。
私は高校入学して直ぐに、近所の商店街にある「回転すし屋さん」でアルバイトを始めました。
動機は、お金が欲しいというよりも、働いて大人の仲間入りがしたいというのが、主だったと思います。


10年ほどの前の話です。
当時はパソコンを持っていませんでしたので、
履歴書は両親や、知人のアドバイスを参考にしましたので、
仕上がりは適当だったと思います。
回転すし屋さんに話を戻します。
私に与えられた仕事は、皿洗いとお会計。
皿洗いは、頭を使わずに出来て楽なのですが、
色の異なるお皿の枚数をそれぞれ数えて、
合算するお会計が厄介でした。
なぜならば、会計の価格を間違えれば、お店に損害を与えてしまいますし、
時間を掛けて精度を高めればお客さんに怒られてしうからです。
これから、回転すし屋さんでアルバイトをされようとされている方に
アドバイスをするとしたら、
ともかく電卓を持参する事をおススメします。
初めてのアルバイトは緊張しますし、
不安も大きいのですが、実際に職場へ飛び込んでみると、
案外、簡単なものだと思います。
躊躇されている方は是非、挑戦してみて下さい。