初めてのアルバイトで仕事の厳しさを知る

学生の時に初めてアルバイトをしました。
お小遣いとして稼げると思うと、とても嬉しい気持ちでした。
初めての仕事だったので、ワクワクした気持ちでもありました。
アルバイトの内容はベルトコンベアで流れてくる品物を回収して箱詰めをしていく簡単な作業でした。


しかし、簡単な仕事をずっと続ける単調な仕事に、すぐに飽きてしまいました。同じ作業をずっと続けることは楽なように見えますが、実際には飽きてしまい、時間が非常に長く感じます。
常に時計を気にしてしまい、時間の進むのが遅く感じて辛い状況でした。
ずっと立ち続けての作業なので疲れてきます。
他の従業員と話をするわけにもいかず、黙々と仕事をこなしていくことはとても大変でした。
ベルトコンベアで流れてくるスピードは一定の速さであり、疲れたから一息ついて休憩をすることができず、作業を遅らせることができない辛さもありました。
長期間行うアルバイトでは無かったのでよかったのですが、そこで働いている従業員はすごいと感じました。