僕の初めてのアルバイト体験は飲食店のホールでした

私が初めてやったアルバイト体験を紹介します。私が一番最初にやったアルバイトは飲食店のホール係りでした。
まだ16歳だった私は緊張で挨拶すらままならい状態でした。
周りの友達達もアルバイトを始めたのですが、すぐに辞めてしまったので最初はとても不安でした。
でも、いざ働いてみると緊張の連続ではあるものの、先輩スタッフの方々が思った以上に丁寧に教えてくださったので僕もそれに答えるように必死にアルバイトの内容を覚えました。


ホール係りは注文を聞く係りで一見簡単そうですが、なかなか大変な仕事でもあります。
お客さんに尋ねられる事も多いのでメニューの事はある程度把握して、説明できるようにしていなければいけません。
そんな事も必死に覚えました。そして、メニューは端末で受ける店舗だったので、その操作も必死に覚えました。
覚える事もそうですが、飲食店のアルバイトは大きな声を出さなければなりません。
腹式呼吸の練習もしましたね。その店舗には三年間お世話になりました。
今でもこの経験が役に立っていますね。