高校生の時に近所のコンビニでしたのが初めてのバイト経験です

僕が初めてアルバイトをやったのは高校生の時でした。
きっかけはどうしても新しいゲーム機が欲しくかったからでした。
ゲーム機が欲しいと親におねだりしたのですが、自分でアルバイトをして買いなさいと言われてアルバイトをすることにしました。
アルバイトは近所に出来たばかりのコンビニで募集していたので、そこに応募しました。


仕事は、レジと商品の陳列整理が主でした。レジの操作などは意外と慣れるのが早かったのですが、接客が大変でした。あまりもともと僕は愛想がいいほうではなかったですし、元気な声を出したり、笑顔をつくったりするのがなかなかできませんでした。
正直、アルバイトをやるまではコンビニの仕事なんて簡単だと思っていましたが、接客業は大変だなとすごく実感しましたし、お金を稼ぐのって簡単ではないのだと思い知らせれました。
結局初めてのアルバイトは目標金額に達したのでたった2ヶ月で辞めてしまいましたが、すごくいい社会勉強になったと思います。