家庭教師は、学生におすすめです

わたしは大学生のとき、小学生に勉強を教える家庭教師のアルバイトを2件やっていました。
一人は大きな花かつお会社のお嬢さんで、もう一人はアパレル会社を経営している地元の名士の一人娘でした。どちらの家庭もお金持ちで経済的には裕福だったようですが、両親ともに忙しく、子供は寂しくてわたしにお姉さんのような存在も求めてくれていたようです。

続きを読む

初めてのアルバイトで仕事の厳しさを知る

学生の時に初めてアルバイトをしました。
お小遣いとして稼げると思うと、とても嬉しい気持ちでした。
初めての仕事だったので、ワクワクした気持ちでもありました。
アルバイトの内容はベルトコンベアで流れてくる品物を回収して箱詰めをしていく簡単な作業でした。

続きを読む

選挙のウグイス嬢のバイトは大学生にオススメ

大学時代にはとにかく多くの種類のバイトをしておいたほうが良いでしょう。
なぜなら社会人になったら絶対に経験できないような仕事をすることができるからです。
その経験は人生の財産になることは毎違いありません。
かくゆう私も大学生時代は多くのバイトを経験しました。
家庭教師、製本会社、パルプ製造会社、事務、キャンペーンガール・・、挙げればきりがありません。そのなかでも一番心に残ったバイトを紹介しましょう。

続きを読む

僕の初めてのアルバイト体験は飲食店のホールでした

私が初めてやったアルバイト体験を紹介します。私が一番最初にやったアルバイトは飲食店のホール係りでした。
まだ16歳だった私は緊張で挨拶すらままならい状態でした。
周りの友達達もアルバイトを始めたのですが、すぐに辞めてしまったので最初はとても不安でした。
でも、いざ働いてみると緊張の連続ではあるものの、先輩スタッフの方々が思った以上に丁寧に教えてくださったので僕もそれに答えるように必死にアルバイトの内容を覚えました。

続きを読む

都合のいい日だけ出来る交通量調査の仕事がおすすめ

大学生のバイトですが、平日の夕方に2,3時間ずつ仕事をするという形態もいいと思いますが、それよりも簡単なのは都合のいい日だけ、単発で日給のバイトをした方が効率がいいし、学業との両立もできると思います。
その中でもお勧めなのは【交通量調査】のバイトです。
調査の種類もいろいろあります。駅に行って電車の乗降者数を調べる仕事もあるし、道路の脇に座って目の前を通り過ぎていく車、バイク、歩行者の数をそれぞれ調べるというのもあります。

続きを読む

高校生の時に近所のコンビニでしたのが初めてのバイト経験です

僕が初めてアルバイトをやったのは高校生の時でした。
きっかけはどうしても新しいゲーム機が欲しくかったからでした。
ゲーム機が欲しいと親におねだりしたのですが、自分でアルバイトをして買いなさいと言われてアルバイトをすることにしました。
アルバイトは近所に出来たばかりのコンビニで募集していたので、そこに応募しました。

続きを読む

イベントスタッフは人脈も広がるのでオススメのバイトです

大学生になると、アルバイトの経験が就職活動の良し悪しを左右することになります。
接客業の仕事をする人が多いので対人スキルが高いことはあまりアピールポイントは高くありません。
それよりも対極的な目線で様々な事項を総合的に判断する能力を持っていることが期待されています。
そのような視点を養う方法としてイベントの運営スタッフの仕事をすることをおすすめします。

続きを読む