選挙のウグイス嬢のバイトは大学生にオススメ

大学時代にはとにかく多くの種類のバイトをしておいたほうが良いでしょう。
なぜなら社会人になったら絶対に経験できないような仕事をすることができるからです。
その経験は人生の財産になることは毎違いありません。
かくゆう私も大学生時代は多くのバイトを経験しました。
家庭教師、製本会社、パルプ製造会社、事務、キャンペーンガール・・、挙げればきりがありません。そのなかでも一番心に残ったバイトを紹介しましょう。


それは選挙のウグイス嬢のバイトです。大学の先輩に紹介されて期間限定でおこなったバイトですがとても楽しかったのを覚えています。
楽だった上に、食事や休憩などの待遇はかなり良いものでした。
もちろんそれは当然のことかもしれません。20歳を過ぎて選挙権を獲得していた私に良い印象を与えるのはあたりまえと言えます。
ただそれ以上に楽しかったのは選挙カーでのマイクをもっての「ありがとうございます」の声かけでした。
はじめは恥ずかしいものの慣れてくると、家々に向かってマイクで大きな声で出すこの爽快感、開放感はとても素晴らしいものでした。
もう40代の今となってはなかなかできるバイトではないと思いますが、もしまた話があれば即やりたいと思います。